宮城県 住みますプロジェクト情報

宮城県の住みます芸人

宮城県 住みますプロジェクト

  • 爆笑コメディアンズ漫才教室 in 宮城 (2016.9.16~、進行中)
    宮城県の小学校、中学校、高校、大学、専門学校。 どこへでも訪問させていただきます!!
  • 【宮城県】爆笑コメディアンズ@ほーむ寄席~お茶っこ巡りin宮城~ (2016.4.2~、進行中)
    宮城県内の仮設住宅を訪問させていただいております。
  • 【石巻市】爆笑コメディアンズ巻劇よしもと ヤフー石巻復興ベース(2015.6.21~、進行中)
    不定期で、石巻市内にある「ヤフー石巻復興ベース」にて、お笑いライブやニコニコ生放送にて生配信を実施しています。
  • 【石巻市】爆笑コメディアンズよしもとノリノリのれん笑(SHOW) おしかのれん街(2014.7.19~、進行中)
    被災地・石巻市鮎川地区の仮設商店街「おしかのれん街」にて、毎月1回土曜もしくは日曜にお笑いイベントを実施しています。 ニコニコ生配信も行い、震災から5年が経過した牡鹿半島の今を発信しています。
  • 【南三陸町】おくとぱす85「南三陸町住みますプロジェクト」 宮城復興支援センター(2012.3.30~2013.3.31、終了)
    初代宮城県住みます芸人であるおくとぱす85が被災地の南三陸町に住み、ホテル観洋や水産加工場で働きながら三陸のPR活動を行いました。

宮城県 ふるさと劇団とにもかくにも地元が大好きなあなた。劇団で地域を盛り上げませんか!

  • 【美里町】第5回美里町民劇場『晴れるや☀山の神奇譚』 美里町文化会館( 美里町文化会館 1階大ホール)
    美里町文化会館・開館35周年に合わせ、18年ぶりの「美里町民劇場」が2014年12月6日7日に開催されました。
    出演者60人、スタッフ120人の規模の町民劇の演出をオコチャが担当。

宮城県 地域発信型映画

  • 【気仙沼市】泣がぃん (2015年)
    監督:菊池清嗣 
    出演:あべこうじ、真野恵里菜、池田一真(しずる)、宮井伯武、半澤弘貴(爆笑コメディアンズ)、秀作(爆笑コメディアンズ)
    東日本大震災から4年。主人公・優(まさる)は故郷の街へと帰ってきた。
    仕事を始め、街を盛り上げようと駆け回るも、心底支えを必要としていたときにそばに居られなかった妹・望希(のぞみ)には、受け入れてもらうことが出来ない。
    そうした中、同じ仮設住宅で生活する少年・海斗とかつての自分の姿が重なり、励ましながらも、隠しきれない想いが込み上げてしまうー。

宮城県 地域CM

  • 爆笑コメディアンズ「フリマアプリ『メルカリ』」 (2016年1月4日~23日AM、終了)
    フリマアプリ「メルカリ」にて爆笑コメディアンズの二人の私物を出品し、どちらがより多く販売できるか競うミニ番組「爆コメの断捨離バトル!」に付随するイベントのCM。 イベントは1月23日24日に仙台市内で開催しました。
  • 爆笑コメディアンズ「ホテル『活魚の宿』」 (2014.6.1~2015.5.31、終了)
    ホテル「活魚の宿」の紹介CM。 (HP「浜の漁師居酒屋 こちらまる特漁業部」内のCM動画)
  • 爆笑コメディアンズ「フジテレビ系ドラマ『独身貴族』」 (2013.10.2~10.30、終了)
    2013年10月からのフジテレビ系ドラマ「独身貴族」CM

宮城県 レギュラー番組

バクコメ(爆笑コメディアンズ)

宮城県 住みます芸人連載

  • 【雑誌】爆笑コメディアンズ「爆笑コメディアンズの『爆ground』」(2013.11.22~、連載中)
    仙台タウン情報「S-style」、毎月25日発売
  • 【新聞】オコチャ「河北weekly」(2012.7.26~2015.3.31、終了)
    河北新報社、毎週木曜日

宮城県 観光大使

宮城県 JIMOT CM

全国の事業所のご案内